NiKOブログ NiKOブログ
当院は小児専門歯科医院ですが、大人の方で来院されている方もいらっしゃいます。

よく「何歳まで診てもらえるのですか?」というご質問を受けますが、基本的にはご希望があれば何歳の方でも診察いたします。

とはいうものの、(ご自身のお子さんと一緒に来ていたわけではない)大人の患者さんが来院されると、少し不安というか心配なことがあります。

不安といっても、大人の患者さんの診療が苦手とかそういうことではないのでご安心を。
(さらに…)

今日、患者さん(女の子)にこんな質問をしてみました。

私 「ここの歯医者さんの中でこの間と変わったところが一つあるんだけど分かる?」

女の子「(キョロキョロ周りを見て)分かんない」

お母さん「何だろう…先生が痩せたとか?」

…いや、もしそうならそれはそれで嬉しいですが残念ながら違います。
(さらに…)

来院者の声のページに、アンケートでお寄せいただいた声を追加いたしました。

今回は特に受付スタッフへのお褒めの言葉をたくさん頂戴し、ありがとうございました。

不安をもって歯科医院に来院された方に一番最初にお声掛けをするのが受付スタッフです。

手前味噌になり恐縮ですが、そんな彼女が子どもたちやお母さんたちに愛される存在になっていることを誇らしく思い、またうれしく思います。

これからも皆様に愛される歯科医院でいられるようにスタッフ一同、真心を込めて応対させていただきます。

歯科治療中に「お口をもっと大きく開けてください」と言われることがあります。

自分ではめいっぱい開けているつもりなのにこれ以上どうやって開ければいいんだ?!と感じたことはありませんか?
(さらに…)

当院を建設し始めた頃は、同じ区画にはお隣のお寺さん以外には建物がなく、遠くからでも医院の建物が認識できました。

そのため、特に看板を立てる必要性も感じていなかったのですが、それから間もなくお隣さん、さらにそのお隣さん…と家が建ち始め、今では全区画に建物があります。

当院は道路に面して駐車場を設けているので、その分建物が奥にあり、逆にあまり目立たなくなってしまいました。

初めて来院される方が医院に気づかずに通り過ぎてしまうこともしばしば…

ということで、通りから見えるように看板を設置いたしました。
(さらに…)

札幌市豊平区に、にこにこ歯科という歯科医院があります。そして院長先生は、堀先生とおっしゃいます。

同じ名字、似たような医院名、似たような背格好。「もしかして二人は兄弟?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
(さらに…)

札幌は一夜にしてすっかり冬景色です。

医院裏のシンボルツリーもこのようにすっかり雪の中に。
雪の中のシンボルツリー (さらに…)

札幌歯科医師会の救急医療講習会に参加してきました。

北大病院歯科麻酔科の先生方のご指導のもと、シミュレーターを用いた一次救命(人工呼吸、心臓マッサージ、ADE)や、静脈路確保の相互実習などを行いました。
(さらに…)

2008年11月12日、札幌歯科医師会口腔医療センター主催の研修会にスタッフともども参加してきました。

「自閉症の人達への支援」と題して、札幌きずな園園長の寺尾孝士先生による講演が行われました。
(さらに…)

当院の患者さんの約4割が3歳未満のお子さんです。今まで、診療台に上がることのできない小さなお子さんは、保護者と術者の膝の上に寝転んで診察をしていました。

この体勢でも診察そのものには特に支障はないのですが、保護者の方に仕上げ磨きの指導をするときなどはちょっと無理がありました。

そこでこの度、小さいお子さんのための診察・ブラッシングコーナーを設けました。
(さらに…)

札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。小児歯科専門医がお子様のお口の健全な成長を全力でサポートします。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-13:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
ページの先頭へ トップページへ