NiKOブログ NiKOブログ
今月末はハロウィン、ということでスタッフたちが診療の合間に手作りの飾り付けを作ってくれました。
(さらに…)

昨日、義父母が医院に遊びに来てくれました。

義父母は農家です。医院裏に花を植えるときにも色々と教えてもらいました。

「花壇がどうなったかみてみよう」とお義父さんが言ったので、先日の正体不明な実について尋ねてみました。
(さらに…)

下の写真は、女の子の患者さんが受付スタッフに描いてくれた絵です。
患者さんが描いてくれた絵 (さらに…)

保護者の方から「フッ素ってどのくらいでとれるのですか?」という質問を受けることがしばしばあります。

フッ素がむし歯予防に役立つということは分かっていても、実際のイメージがつかみにくい方が結構いらっしゃるようです。先程の質問も、フライパンや自動車のフッ素コーティングをイメージされたのだと思います。
(さらに…)

医院裏の花壇、ここしばらく放置気味でした。

雑草もちらほら生えてきたので草むしりがてら様子を見ると…
(さらに…)

昨日、ニコ小児歯科医院に新しい仲間が増えました。

といっても待合室のぬいぐるみではありません。
(さらに…)

北海道医療新聞社発行の月刊誌「ケア」の2008年10月号に新規開院医療機関としてニコ小児歯科医院の記事が掲載されました。

「ケア」は「暮らしと健康の月刊誌」として、病気や健康管理、栄養について解説されています。

医療機関の待合室等でご覧いただける他、丸善札幌アリオ店にてお買い求めいただけます(定価350円)。

興味のある方はぜひご覧ください。

私事ですが、ここ数日口内炎に悩まされています。

一般的に、歯科医院で口内炎の患者さんがいらしたときには、
  • 1週間程度で自然に治ること
  • しみて食事がつらいときには反対側で食べたり、刺激の少ない食べ物を選ぶこと
  • できるだけお口の中を清潔にすること

などを指導し、必要に応じて患部を保護する軟膏を処方したりします。
(さらに…)

先月のアンケートでこのようなご意見をいただきました。


おもちゃ、もう少しあるといいです。

そこで、待合室を少しだけにぎやかにしてみました。
(さらに…)

「歯科治療で嫌なことを3つ挙げてください」という質問をしたら、必ずと言っていいほど答えに出てくるのが麻酔の注射ではないでしょうか。

敏感な歯ぐきに注射の針が刺さる。考えただけでもおっかないし、痛そうですよね。

当院でも、多くの治療で麻酔の注射を行います。もちろん普通にやると子どもは嫌がります。そこで痛みと恐怖を与えないように様々な工夫をしています。
(さらに…)

札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。小児歯科専門医がお子様のお口の健全な成長を全力でサポートします。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-13:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
ページの先頭へ トップページへ