ニコ小児歯科医院について ニコ小児歯科医院は札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。「子どもたちが将来笑顔あふれる生活を送るために今私たちができること」を日々の診療で追い求めていきます。
  
子供の虫歯菌の有無と虫歯予防について
ふたりのママ さん 女性  35歳
2017-05-24 02:18:56
現在、6歳9ヶ月と、2歳11カ月の子供がいる母親です。

子供達は、1歳6カ月から、歯医者さんで4カ月から半年に一度くらいの間隔で、検診と、フッ素塗布をしてもらっており、家でも、1日2回歯磨きを念入りにしています。
現在二人とも、虫歯はありません。

しかし、子供たちの健診は一生懸命つれていってたのですが、私は二人目の妊婦健診以来、健診はしていませんでした。

それで、先月3年ぶりくらいにいったところ、なんと昔の詰め物のところから、次々と虫歯がみつかりました。

歯磨きもちゃんとしていたので、まさか、自分が今更虫歯ができるとは、おもっていなかったので、とてもショックでした。

いつからあったのかは、不明なのですが、私に虫歯があったということは、確実に子供達に虫歯菌はうつってますよね?

これまで、子供達には虫歯菌をうつすまいと、おかずをとるときは、取り箸を使う、食べかけのものはあげない、など、他にも必死にやってきたのですが、秋の子供達の健診の際に、先生に、いつまで必死に気をつければよいか、尋ねたところ、もう、口内環境は決まっている年齢なので、もうすこし気楽に考えて、歯磨きをしっかりしたら大丈夫だと言われました。

しかし、下の子は、かなり私に、くっつき、スキンシップをしてくれる性格で、私の口に度々キスをしてくれます。

最初は、虫歯菌がうつるからとなるべく避けていたのですが、やっぱり大切なスキンシップをさけるより、歯磨きをしたほうがいいのかなーと迷いもあり、やはり子供が愛しいという気持ちには勝てず、そのキスを口でうけたりしてました。

ですが、そのスキンシップが激しかった時期、私には確実に虫歯がありました。

ということは、確実に虫歯菌は、子供にうつり、しかも、虫歯があった時期なんで、虫歯菌のうった数もすさまじいのでしょうか?

もし、すごい数の虫歯菌をうつしてしまった後でも、虫歯になることは防げますか?

歯医者さんでの、フッ素塗布はしていましたが、斑状化が心配だったので、最近、家で使う歯磨きジェルは、フッ素配合なしで、キシリトールが配合されているものを使っていますが、それでも虫歯は防げますか?
ニコ小児歯科医院(札幌市拓北二条)の堀です。

メディアや一部の歯科医療従事者のせいで勘違いされている方が増えているのですが、

「むし歯菌が(親から子に)うつるからむし歯になる」

訳ではありません。

むし歯菌が出す酸による歯の表面の脱灰(ミネラルが失われる)と、再石灰化(ミネラルが歯に戻る)のバランスが崩れることがむし歯の原因です。

理論上はむし歯の原因菌がお口に存在しなければ酸も産生されない(=歯が溶けない)かもしれませんが、現実問題としてむし歯菌の親から子への移動を完全に防ぐことはほぼ不可能ですし、仮に防げたとしても日常生活における家族のコミュニケーションを犠牲にしてまで行うことではないと個人的には思っています。

>もし、すごい数の虫歯菌をうつしてしまった後でも、虫歯になることは防げますか?

十分可能です。

>最近、家で使う歯磨きジェルは、フッ素配合なしで、キシリトール
が配合されているものを使っていますが、それでも虫歯は防げますか?

「むし歯予防」という観点から言えば、フッ化物が配合されていないジェルを使用することに特別意味はありません。
2017-05-16 09:52:12

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 子供の虫歯菌の有無と虫歯予防について
メインカテゴリ 虫歯(むし歯) <280>
小児歯科・子供の歯 <860>
サブカテゴリ 虫歯予防 <70>
子供の虫歯予防 <110>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <5>
抜歯(抜けた・抜く予定) <79>
歯の異常・トラブル <293>
歯の痛み <23>
知覚過敏 <0>
虫歯(むし歯) <280>
歯の根っこの病気・異常 <10>
根管治療(神経・根の治療) <24>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <64>
歯茎(歯ぐき)の痛み <5>
歯周病(歯槽膿漏) <5>
歯列矯正(矯正歯科) <143>
歯並び(歯ならび) <70>
噛み合わせ(咬合) <5>
歯軋り(歯ぎしり) <5>
顎関節症 <1>
審美歯科・美容歯科 <2>
歯のホワイトニング <1>
口臭 <2>
親知らず(親不知) <3>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <860>
妊娠〜出産〜授乳 <2>
歯磨き(プラークコントロール) <37>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <19>
アレルギー(過敏症) <2>
麻酔 <21>
薬剤 <10>
レントゲン・CT <10>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <13>
医療ミス・裁判・不信感 <36>
詰め物、インレー <13>
クラウン(差し歯・被せ物) <6>
支台築造(歯の土台) <0>
インプラント <0>
ブリッジ <6>
部分入れ歯(部分義歯) <4>
総入れ歯(総義歯) <0>
衛生士・技工士・歯科助手 <3>
専門的な質問 <34>
歯科と全身疾患 <13>
海外 <74>
その他 <235>
札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-
13:00
× ×
14:30-
19:00
× ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
Copyright © 札幌市北区のニコ小児歯科医院 All Rights Reserved.
Entries RSS