NiKOブログ NiKOブログ
小さいお子さんのための診察コーナーできました(2008年11月11日)の記事でもお伝えしたように、ニコ小児歯科医院にはまだ歯医者さんに慣れていないお子さんのための診察コーナーがあります。

このたび、この幼児用診察室をほんのちょっとだけリニューアルしました。
(さらに…)

Googleストリートビューの対象エリアが拡大されました。

以前は当院周辺(拓北・篠路・あいの里)はエリア外だったのですが、今日確認してみると、

大きな地図で見る
バッチリ写っています。お隣がまだ建設中なので開院前に撮影したもののようですね。

交通のご案内と併せてご来院の際の参考になさってくださいね。

いつも頑張って治療を受けているお友達にグッドニュースです。

待合室のガチャガチャ
待合室にみんな大好きなガチャガチャがやってきました!!
(さらに…)

毎年(といってもまだ2年目ですが)スタッフの誕生日にはケーキをプレゼントするようにしています。

医院まで宅配してもらい、スタッフに渡します。

今年ケーキを運んできてくれたのがこの方。
(さらに…)

本日は職員健康診断のため、17:00までの診療とさせていただきます。

で、健診センターから送られてきた問診票に添付されていた注意書きには、



夕方に受診される場合は昼食を控えめにして12時までにすませ、夕食は取らずに来所してください。

と。
(さらに…)

歯科治療後の不快事項の一つとして「麻酔をした部分の唇や歯ぐきに長時間しびれが残る」ことが挙げられます。

しびれているだけならまだいいのですが、感覚が鈍くなっているので食事の際に誤って唇や粘膜を噛んで傷を作ってしまうことがあります。

特に小さいお子さんの場合は、治療後に本人にも保護者の方にもしつこいくらい口を酸っぱくして説明していても次回来院時に唇を腫らしてくることもしばしば。

また、治療中は泣かずに上手にできたのに、その後の麻酔の感覚が嫌で泣き出してしまうお子さんも中にはいます。
(さらに…)

歯科治療に対する不安を和らげるための方法の一つとして笑気吸入鎮静法というものがあります。

笑気ガス(N2O:亜酸化窒素)を鼻から吸引することで恐怖心や不安感が軽くなった状態で治療を行うものです。

子ども(ある程度理解力は必要ですが)にも使用できるので、いずれ当院でも導入したいと思っていたのですが、こんなショッキングなニュースが飛び込んできました。

歯医者さんの「笑気ガス」、オゾン層破壊の主犯-使用減らす必要も(ブルームバーグ)
(さらに…)

札幌パークホテルにて行われていた2009北海道デンタルショーに行ってきました。
2009北海道デンタルショーの様子 (さらに…)

最近話題になっているミニブログサービス"Twitter"(ついったー)を始めました。

ニコ小児歯科医院 堀 稔 (nikodent) on Twitter
この「NiKOブログ」には医院での出来事や歯科に関することをメインに書いているのですが、Twitterではプライベートなことも含めて気の向くままにつぶやいていこうと思っています。

興味のある方はフォローしてみてくださいね。

今週になって医院の花壇に新しい住人が…

花壇に巣を作ったクモ
「いまどきここまで立派な巣を作るのも珍しいだろう」というのを口実にまだ放置中です。

というか私はお口の虫退治は得意ですが、リアルな虫は苦手です(苦笑)

札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。小児歯科専門医がお子様のお口の健全な成長を全力でサポートします。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-13:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
ページの先頭へ トップページへ