NiKOブログ NiKOブログ
株式会社松風が「はいく」というサイトを公開しています。

「親子で学べる歯の知育コンテンツ」と銘打っているのでおそらくは「歯育」なのでしょう(食育に始まり最近なんでも「○○育」と名づけるのはいかがなものかとは思いますが・・・)。
(さらに…)

突然ですが、皆さんのお宅では食事のときダイニングテーブルをお使いですか?それとも座卓ですか?

ちなみに我が家は今のところ座卓を使用しています。

ダイニングテーブルをお使いの方は、お子さんのイスはどうしています?

テーブルとセットのもの?それともベビーチェア?

いずれの場合も、お子さんの足の裏は床や踏み台にしっかりと届いていますか?

これ、実は顎の成長にとってとても大切なことなんです。
(さらに…)

歯科治療を全く怖がらず、いつもニコニコで来院するAちゃん。

いつものようにお口の診察をしていると、突然「アムッ!」と歯を閉じるAちゃん。
危うくデンタルミラーをかじられそうになる私。

ところがAちゃんはいつものようにニコニコ顔。嫌がっているわけでも、イタズラでかじったわけでもなさそうです。

さて、なぜAちゃんは突然歯を閉じてしまったのでしょう?
(さらに…)

乳歯のうちから「子どもの歯並び・噛み合わせが気になるのですけど・・・」と来院される方は少なくありません。

その時に必ずと言っていいほど聞かれるのが「スグに矯正したほうがいいですか?」というご質問。

お子さんの年齢、歯並びや噛み合わせの状態(不正咬合の種類・程度)によっても異なりますし、歯科医師それぞれの考え方の違いがあるのでケースバイケースにはなるのですが、私は以下のようにご説明しています。
(さらに…)

道内の小中学校や幼稚園、保育園でフッ化物のぶくぶくうがいを導入している施設が少しづつ増えてきました。

ぶくぶくうがいには30秒~1分の時間が必要なのですが、「子どもたちが飽きてしまう」との声が現場の教職員から上がっていたようです。

そこで北海道と北海道歯科医師会が共同でうがいを支援する歌を作成しました。
(さらに…)

「子どもが自分で歯みがきをするのはうれしいのだけれど、歯ブラシをかじるのですぐに毛先が開いてしまうんです」

こんなご相談をよく受けます。お子さんが歯みがきに興味をもって進んでブラッシングすることはとても良いことですね。でもいざ仕上げ磨きをしようとしたらその歯ブラシの毛先は開いてボロボロ・・・

毛先がボロボロだと磨きにくいですし、頻繁に歯ブラシを買い替えるのももったいないですね。

そんなときには、「お子さんが自分で磨くため」のものと「仕上げ磨き」のための2種類の歯ブラシを用意してはいかがでしょう。
(さらに…)

2011年4月23日(土)にロイトン札幌にて行われた第29回北海道小児歯科医会総会および特別講演会に参加してきました。
(さらに…)

「やっぱり電動歯ブラシって使った方がいいんですか?」

こんな質問をよく受けることがあります。結論から言ってしまうと、

「どちらがいいかは使う人によりますね」ということになります。

でもそれだけじゃあ納得できませんよね。そこで別のものに例えて説明しようと思います。
(さらに…)

2011年3月13日(日)に行われた岩附勝先生による機能矯正のセミナーに参加してきました。

(さらに…)

北海道小児歯科医会で年に2回行われている「おじゃま例会」(会員の診療所を会場にして行われる研修会)で、昨年夏に移転した「庄内こどもの歯科」を見学してきました。
(さらに…)

札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。小児歯科専門医がお子様のお口の健全な成長を全力でサポートします。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-13:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
ページの先頭へ トップページへ