ニコ小児歯科医院について ニコ小児歯科医院は札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。「子どもたちが将来笑顔あふれる生活を送るために今私たちができること」を日々の診療で追い求めていきます。
  
9歳児の矯正。急速拡大装置とクワドヘリックス床矯正の違いは?
mym-k さん 男性  9歳
2013-07-10 23:48:21
こんにちは
子どもの矯正についてお願いします。

9歳の息子なんですが、乳歯の隙間がなく抜けてもなかなか生えてくる気配がなく前歯の左右1番が2~3mm近くすきっ歯になってます。

レントゲンを撮ったら上前歯左の2番目が1本ないと言われあごも小さいので矯正を勧められました。



4軒、矯正歯科をまわり聞いたところ

①中学生くらいから矯正を始めて上下計3本を抜歯して矯正する形になるかも


②今すぐにでもスケルトンタイプの拡大装置(急速拡大装置)を使って矯正していく。

床矯正装置で拡大したのと違い正中口蓋縫合を広げられて鼻詰まり、いびき、アレルギー、風邪を引きやすい等の症状も改善される。

床矯正装置では口呼吸の改善につながらない


③クワッドへリックスか床矯正装置を使用する


④床矯正装置を使用する


息子は、鼻詰まり、いびき、アレルギー、風邪を引きやすい等全ての症状に当てはまるので口呼吸の改善も出来ればと思います。

が、③のかかりつけの歯科医では、急速拡大装置も床矯正装置も結果は同じになると言われ矯正すれば、正中口蓋縫合は広がるのが当たり前なのでそれを強調する②の歯科医は…と言われました。

それに矯正は歯についてのものだから、それらの諸症状の改善はあくまでもおまけくらいに思っていてほしいとも。

料金は、60~70万円でどちらもそうかわりありません。
床矯正拡大装置を使用して上下で数万円というところもありました。

全て同じ結果になるならなぜこんなにも歯医者によって料金等が違うのでしょうか?



6歳の娘も息子以上に隙間がなく、まだ乳歯は1本も抜けてませんが噛み合わせが悪くセンターがずれていて左側の下の歯が上の歯にかぶさってると言われこのままでは受け口になるから矯正したほうがいいと言われてます。

③のかかりつけの歯医者では、もうしばらくしてから治療を始めても遅くないと言われましたが、他の歯科では、すぐにでもした方がいいと言われました。



迷ってる理由の一つに、②の歯科医は矯正の先生が月に一度だけ来院されて治療に当たられていること。

③のかかりつけの歯科は、腕はいいと評判の先生で私も信頼してますが、矯正の看板を上げられたのが2年弱になること。


お金もかかるし、痛みもあると思いますので一番最善の方法で治療を受けさせたいと思ってますが何が一番いいのか分からなくなってますのでアドバイスをお願いします。
ニコ小児歯科医院(札幌市北区)の堀です。

一般的には急速拡大装置には上顎正中口蓋縫合を離開させる効果があるといわれています。
簡単に言うと上顎骨を真ん中から左右に分けるということです。

骨が別れた部分には一時的に隙間ができますが、新たに骨ができて塞がってきます。

一方、クワドヘリックスや床装置は歯を外側に傾斜させることによってスペースを作るといわれています。
(年齢や力のかけ方によってはこれらの装置でも正中口蓋縫合の離開は起こるという意見もありますが、ここでは一般論として書かせていただきます)


ですので、

>矯正すれば、正中口蓋縫合は広がるのが当たり前なので

とは一概には言えないと思います。

>歯の矯正と口呼吸の改善は、全く別なものとして考えてる方がいいのでしょうか?

担当医が「歯の矯正のために口呼吸の改善が必要」と考えているのか、「歯の矯正の副次的効果として口呼吸の改善が期待できる」と考えているのかによって変わると思います。
2013-07-02 11:23:57

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 9歳児の矯正。急速拡大装置とクワドヘリックス床矯正の違いは?
メインカテゴリ 歯列矯正(矯正歯科) <157>
サブカテゴリ 歯列矯正の治療法 <46>
小児矯正(子供の矯正) <119>
歯列矯正(矯正歯科)その他 <15>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <5>
抜歯(抜けた・抜く予定) <86>
歯の異常・トラブル <359>
歯の痛み <27>
知覚過敏 <0>
虫歯(むし歯) <342>
歯の根っこの病気・異常 <11>
根管治療(神経・根の治療) <31>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <82>
歯茎(歯ぐき)の痛み <5>
歯周病(歯槽膿漏) <5>
歯列矯正(矯正歯科) <157>
歯並び(歯ならび) <79>
噛み合わせ(咬合) <5>
歯軋り(歯ぎしり) <5>
顎関節症 <2>
審美歯科・美容歯科 <2>
歯のホワイトニング <1>
口臭 <4>
親知らず(親不知) <4>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <1048>
妊娠〜出産〜授乳 <3>
歯磨き(プラークコントロール) <47>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <22>
アレルギー(過敏症) <2>
麻酔 <26>
薬剤 <10>
レントゲン・CT <12>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <13>
医療ミス・裁判・不信感 <40>
詰め物、インレー <18>
クラウン(差し歯・被せ物) <6>
支台築造(歯の土台) <0>
インプラント <0>
ブリッジ <6>
部分入れ歯(部分義歯) <5>
総入れ歯(総義歯) <0>
衛生士・技工士・歯科助手 <5>
専門的な質問 <40>
歯科と全身疾患 <14>
海外 <82>
その他 <294>
札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-
13:00
× ×
14:30-
19:00
× ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
Copyright © 札幌市北区のニコ小児歯科医院 All Rights Reserved.
Entries RSS