ニコ小児歯科医院について ニコ小児歯科医院は札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。「子どもたちが将来笑顔あふれる生活を送るために今私たちができること」を日々の診療で追い求めていきます。
  
[写真あり] 2歳児。転倒で乳歯脱落後、再植。歯根吸収で抜歯を勧められた
yamahana さん 男性  2歳
2015-12-02 08:59:14
2歳1カ月の息子の左上顎乳側切歯(B)が転倒により脱落しました。歯は地面に落ちずタオルで受けとめました。
脱落から30分後に冷やした牛乳に歯を入れました。

脱落から2時間15分後に歯医者で再植してもらい、ABCを固定しました。
レントゲンでは骨折はなく、歯根はわれていないと言われました。


【脱落37日後】
レントゲンにて明らかな歯根膿瘍の所見はありませんが、若干怪しいかもしれないと言われました。


【脱落85日後】
レントゲンはとらないのか質問したが、よほどの変化がないとレントゲンでは異常は検出されないので撮影する必要はないと言われ、今日から2カ月後(脱落5カ月後)に撮影すればよいと言われました。


【脱落116日後】
左上Bの上の歯肉にフィステルができたため緊急受診。
鑷子で歯をつまむと他の歯に比べ若干動揺していました。(グラグラというわけではありません)

レントゲンで歯槽骨が溶けていると言われ(後日の説明ではこの段階では歯槽骨の溶解はみられないと言われました)根管治療開始。


【脱落124日後】
2回目の根管治療。
根が短いため、歯は残せない可能性が高く、抜歯適応と言われました。


【脱落155日後】(2歳7ヵ月)
3回目の根管治療。
根の中は乾燥してきているが、根が短いと言われました。
根管充填後にレントゲンを撮影しました。


歯根吸収がみられ、歯根は健常部が3mmしか残っておらず、そこから奥の歯根は溶けているとのことでした。

奥まで根管充填剤が入っていなかったため、もっと奥まで根管充填剤を注入できないか質問しましたが、歯根の外まで充填剤が広がると健常部に悪影響がでるため、これ以上奥まではいれられないと言われました。

現時点では明らかな歯槽骨の溶解はないそうですが、歯根が吸収してきており、今後永久歯に悪影響を及ぼす可能性があるため、抜歯した方がよいと言われました。



【質問】

①親としては永久歯に悪影響を及ぼすのであれば抜歯したいのですが、永久歯に影響なさそうであれば歯を残したいと考えております。
早期に抜歯した方がよいでしょうか?

②歯を残した場合、永久歯に悪影響を及ぼす可能性が高いでしょうか?
抜歯する場合としない場合のメリット・デメリットを教えて頂ければと思います。

③現時点で歯槽骨の溶解は認められますか?

④根管充填剤はもっと奥までいれることはできないのでしょうか?
途中までしか入っていないため、抜歯しない場合は根管充填をやり直してもらった方がよいでしょうか?

さらに奥までいれようとすると、歯根の外まで充填剤が広がり健常部に悪影響がでると言われたのですが、歯槽骨があるのに充填剤が奥まで広がってしまうことなんてあるのでしょうか?根管充填剤は健常部に悪影響を及ぼすのですか?

⑤抜歯した場合、歯並びが悪くなる可能性が高いでしょうか?

⑥抜歯した場合、補填剤をつけた方がよいでしょうか?
補填剤は硬口蓋につけるタイプしかありませんか?
まだ言葉が通じないため、装着は難しいかと思われます。

ブリッジのように横の歯とくっつけるタイプの補填剤はないのでしょうか?



本来であれば主治医に質問すればよいのですが、発言がコロコロ変わり、高圧的なため、不信感を抱いてしまっております。

たくさん質問してしまい、お手数をおかけして申し訳ありませんが、アドバイスを頂けるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2

ニコ小児歯科医院(札幌市北区)の堀です。

>①親としては永久歯に悪影響を及ぼすのであれば抜歯したいのですが、永久歯に影響なさそうであれば歯を残したいと考えております。早期に抜歯した方がよいでしょうか?

残念ながら診査・診断に関わる内容ですので回答できかねます。


>②歯を残した場合、永久歯に悪影響を及ぼす可能性が高いでしょうか?
>抜歯する場合としない場合のメリット・デメリットを教えて頂ければと思います。

根の先に炎症が続いている状態の乳歯を残すことで、永久歯の位置異常や色の異常を起こすことがあります。
今回のケースでそれが起こるかどうかは分かりません。


>③現時点で歯槽骨の溶解は認められますか?

①と同様にお答えすることはできません。


>④根管充填剤はもっと奥までいれることはできないのでしょうか?

レントゲン写真だけでは何とも言えません。
ただ、根管充填剤を必要な部位以上に押し出してしまうと永久歯に影響が出る場合があります。


>⑤抜歯した場合、歯並びが悪くなる可能性が高いでしょうか?

抜歯しなかった場合と比べると歯並びに影響が出る可能性はありますが、どの程度の影響が出るのかは現時点ではハッキリとは分かりません。


>⑥抜歯した場合、補填剤をつけた方がよいでしょうか?

「補填剤」とは「保隙装置」のことでしょうか?

理屈を言えば使わないよりは使った方が良いとは思いますが、2歳のお子さんに保隙装置を使用することは現実的ではありません。
2015-11-24 15:29:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る [写真あり] 2歳児。転倒で乳歯脱落後、再植。歯根吸収で抜歯を勧められた
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <87>
歯の根っこの病気・異常 <11>
小児歯科・子供の歯 <1053>
その他 <297>
サブカテゴリ ぶつけたり、打ったりして抜けた <18>
歯が抜けた・抜く予定 その他 <10>
その他(写真あり) <241>
根の病気・異常その他 <3>
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた <160>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <5>
抜歯(抜けた・抜く予定) <87>
歯の異常・トラブル <363>
歯の痛み <27>
知覚過敏 <0>
虫歯(むし歯) <343>
歯の根っこの病気・異常 <11>
根管治療(神経・根の治療) <31>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <83>
歯茎(歯ぐき)の痛み <5>
歯周病(歯槽膿漏) <5>
歯列矯正(矯正歯科) <157>
歯並び(歯ならび) <79>
噛み合わせ(咬合) <5>
歯軋り(歯ぎしり) <5>
顎関節症 <2>
審美歯科・美容歯科 <2>
歯のホワイトニング <1>
口臭 <4>
親知らず(親不知) <4>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <1053>
妊娠〜出産〜授乳 <3>
歯磨き(プラークコントロール) <47>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <22>
アレルギー(過敏症) <2>
麻酔 <26>
薬剤 <10>
レントゲン・CT <12>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <13>
医療ミス・裁判・不信感 <40>
詰め物、インレー <18>
クラウン(差し歯・被せ物) <6>
支台築造(歯の土台) <0>
インプラント <0>
ブリッジ <6>
部分入れ歯(部分義歯) <5>
総入れ歯(総義歯) <0>
衛生士・技工士・歯科助手 <5>
専門的な質問 <40>
歯科と全身疾患 <14>
海外 <82>
その他 <297>
札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-
13:00
× ×
14:30-
19:00
× ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
Copyright © 札幌市北区のニコ小児歯科医院 All Rights Reserved.
Entries RSS