ニコ小児歯科医院について ニコ小児歯科医院は札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。「子どもたちが将来笑顔あふれる生活を送るために今私たちができること」を日々の診療で追い求めていきます。
  
虫歯菌の無い口腔内環境を作るには?(知恵袋の事例を踏まえて)
bbtanaka さん 男性  30歳
2018-01-25 10:01:16
すいません、まだスッキリしないので、再度質問致します。

ちょっと知恵袋でも質問してみました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14184793239

特に

>omoiimooさん 2018/1/1618:20:56
>私も母子感染と聞いていたので、咀嚼して口移しとか避けていました。
>これがガセだというなら理屈を知りたいです。


こちらの回答を持ち合わせている方はいらっしゃいますでしょうか?


また、実際に口腔内のミュータンス菌検査を受けて陰性だったという人がいます。
つまりこれは、口腔内に虫歯菌の居ない環境を作ることができた成功事例なんじゃないかと思います。
実際に、虫歯菌の居ない人・・・居るみたいです。


今後子供と触れ合う内で気になるのは、甘いものは勿論控えるとして、やはりキスやご飯フーフーも3歳頃までは控えた方がいいのでは?って事です。

いろいろな先生方の多様な意見を聞きたいです。

また、この事例の、祖父母に育てられて祖父母が総入れ歯だから、ミュータンス菌が住み着けず、噛み砕いてもらっても感染しなかったというのも非常に興味深いです。
ニコ小児歯科医院(札幌市拓北二条)の堀です。

まず前提として、

・3歳頃までにお口の細菌叢が決定するので、それまでにむし歯菌の「感染」を防ぐのが良いと主張する人がいる
・「感染」は病原体が「侵入」「定着」「増殖」して初めて成立する(「侵入」だけでは感染しない)
・むし歯菌の「定着」「増殖」には砂糖(ショ糖)が必要(ついでに言うとむし歯の「発症」にも砂糖が必要)
・経口感染する病原体の口からの「侵入」を100%阻止する手段は存在しない
・むし歯菌の検査では細菌の「多い」「少ない」は分かるが「完全に菌が存在しないか」を判定することはできない
・仮にむし歯菌に「感染」したとしてもそれがただちに「発症」にはつながらない(「感染」していても「発症」していない人は多数いる)

以上をふまえて知恵袋での回答ですが、

>18歳のときにミュータンス菌検査で陰性でしたから。
>その後は恋人から感染してしまい虫歯が発生しましたが、

18歳以降に恋人から感染するというのは3歳頃までに細菌叢が決まることと矛盾します。
子の方が18歳以降にむし歯になったのは他に原因があると考えられます。


>幼児期は食物アレルギー持ちだったので甘いものはくれられなかったと言っていました。

小さい頃にむし歯菌検査で陰性を示し、むし歯がなかったのはこちらが主な理由であると考えられます。

総義歯の祖父母は歯がなくなる前まではむし歯菌は存在していたと考えられます。
歯がなくなった瞬間にむし歯菌がゼロになるとは考えにくいです。
義歯を装着していたのであれば義歯にむし歯菌がつくこともあるかもしれません(これは根拠はありませんが)。


>今後子供と触れ合う内で気になるのは、甘いものは勿論控えるとして、やはりキスやご飯フーフーも3歳頃までは控えた方がいいのでは?って事です。

親子の触れ合いをガマンしたり、場合によっては家族間の関係性をギクシャクさせたりしてまでむし歯菌の「侵入」を阻止しようとすることにどれだけ意味があるでしょう?
それで誰が幸せになるでしょう?
2018-01-17 14:13:44

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 虫歯菌の無い口腔内環境を作るには?(知恵袋の事例を踏まえて)
メインカテゴリ 虫歯(むし歯) <309>
小児歯科・子供の歯 <946>
サブカテゴリ 虫歯予防 <81>
子供の虫歯予防 <127>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <5>
抜歯(抜けた・抜く予定) <84>
歯の異常・トラブル <326>
歯の痛み <23>
知覚過敏 <0>
虫歯(むし歯) <309>
歯の根っこの病気・異常 <11>
根管治療(神経・根の治療) <28>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <71>
歯茎(歯ぐき)の痛み <5>
歯周病(歯槽膿漏) <5>
歯列矯正(矯正歯科) <150>
歯並び(歯ならび) <75>
噛み合わせ(咬合) <5>
歯軋り(歯ぎしり) <5>
顎関節症 <1>
審美歯科・美容歯科 <2>
歯のホワイトニング <1>
口臭 <2>
親知らず(親不知) <3>
上顎洞炎(蓄膿症) <0>
小児歯科・子供の歯 <946>
妊娠〜出産〜授乳 <3>
歯磨き(プラークコントロール) <40>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <21>
アレルギー(過敏症) <2>
麻酔 <26>
薬剤 <10>
レントゲン・CT <11>
歯科恐怖症 <0>
治療費・費用 <13>
医療ミス・裁判・不信感 <40>
詰め物、インレー <15>
クラウン(差し歯・被せ物) <6>
支台築造(歯の土台) <0>
インプラント <0>
ブリッジ <6>
部分入れ歯(部分義歯) <4>
総入れ歯(総義歯) <0>
衛生士・技工士・歯科助手 <4>
専門的な質問 <35>
歯科と全身疾患 <13>
海外 <78>
その他 <260>
札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-
13:00
× ×
14:30-
19:00
× ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
Copyright © 札幌市北区のニコ小児歯科医院 All Rights Reserved.
Entries RSS