2017年10月31日、上篠路中学校の生徒さん2名が職場体験学習に来てくれました。


朝礼後、まずはお互いに自己紹介して座学です。

今回は院長とおそろいのアンパンマンスクラブを着てもらいました。

院内ツアーに続いて、それぞれの仕事を体験します。

まずは受付編。
レセプトコンピューターに患者情報(もちろんダミーです)を入力し、カルテを発行してもらいました。

意外と(?)パソコンのキーボードには慣れていないみたいでした。

お次は歯科衛生士編。
模型上の人工歯に付けた人工歯石を取ってもらいました。

けっこうモリモリと歯石を付けていたので(笑)きれいにするのに苦労していたようです。

そして歯科医師・技工士編
体験学習の定番(?)指の印象採得&石膏模型作製です。

印象材の感触を気持ち悪がりながらも楽しんでくれていたようです。

人工歯の窩洞にコンポジットレジン充塡もしてもらいました。

きれいに詰めるのはなかなか難しかったようです。

体験の合間に患者さんの診療を見学してもらいました。見学を快諾していただいた患者さん方にこの場を借りてお礼申し上げます。

最後の質疑応答ではなかなか鋭い質問も飛び出し、お二人の関心の高さがうかがえました。

職場体験の中学生を受け入れるのは私たちも初めてのことでした。とても楽しく、貴重な経験をさせていただきました。

機会があればまた来年も受け入れをさせていただきたいです。
近隣中学校の先生方、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

※初出時、一部画像に個人情報が残ったまま掲載されていました。現在は修正されています。お詫び申し上げます。