親にとって一番の願いは、子どもの健康ではないでしょうか。

子どもの頃にむし歯の治療等で「歯医者さん」に通ったご自身の経験から、お子さんのむし歯やお口の健康を気にされるお父さんお母さんもいらっしゃると思います。

小児歯科は、お子さんや保護者の強い味方です。

今回は、そもそも小児歯科とはどんなところなのか、また、ニコ小児歯科医院について改めてご紹介させていただきたいと思います。

目次

  1. そもそも「小児歯科」とはどんなところ?
  2. 子どもにやさしい小児歯科専門医院をめざして
  3. 一人ひとりの生活習慣に合わせた治療をご提案
  4. 予約しやすく通いやすい工夫

そもそも「小児歯科」とはどんなところ?

小児歯科は、その名の通り「子どものための歯医者」です。

一般的に歯の生え始めから15歳前後の年齢が対象と言われていますが、その中には大人が通える医院もあり、年齢制限があるかどうかは歯科医院によってさまざまです。

幼少期の口内ケアは、将来の健康や歯並びにも影響を与えるため、歯が生え始めたタイミングで正しいケアを行うことはとても重要です。

子どもの歯に対して専門知識を持つ小児歯科医院では、ただ治療するだけではなく月齢や年齢などに合わせてお口の健全な成長をサポートすることができます。

では、「小児歯科にさえかかれば安心か」というと、必ずしもそうではありません。

多くの歯科医院の看板や診療案内などで「小児歯科」という表記(標榜)を見かけることがあると思います。

これは「子どもの治療をしています」という表示なのですが、実は歯科医師であれば「小児歯科」と表記するための条件や資格などは一切必要ないのです。

しかし、「小児歯科専門医」は違います。

小児歯科専門医は、日本小児歯科学会認定の歯科医師の専門性に関する資格の一つです。

一定の研修や経験が必要となり、定期的に資格の更新も行われています。

「大人と子どもを診る」のと「子どもを専門に診る」のとでは経験の差も歴然で、子どもに合わせた設備や診察に対する姿勢も全く異なるのです。

歯科医院を選ぶ一つの基準として、ご参考になれば嬉しいです。

子どもにやさしい小児歯科専門医院をめざして

ニコ小児歯科医院は、札幌市北区拓北にある小児歯科専門医院です。

  • むし歯の治療や予防
  • 噛み合わせ治療
  • 歯の外傷(けが)の処置や過剰歯(余分な歯)の抜歯など、その他の治療
  • 訪問診療

などを行っています。

また、小児歯科専門医院として、子どもに合わせた設備を整えています。

・待合室


受診や付き添いでいらっしゃる赤ちゃんやお子さんのために、待合室の床はカーペット敷きです。保護者の方もスリッパを使うことなく、おくつろぎいただけます。

また、お子さんが楽しく受診できるよう、待合室にオモチャやぬいぐるみのほか、診療が終わった時のごほうびとしてガチャガチャをご用意しています。

・授乳室、幼児トイレ


完全個室の授乳室のほか、トイレには幼児用便器やオムツ替えシートも完備しています。

・ブラッシングコーナー

小さなお子さんのために、身長に合わせて使える引き出し式のステップがあります。

・診察室

一般的な歯科医院では、診察に合わせて診療台が起き上がったりしますが、当院では小さなお子さんが手を挟む危険を考え、あえて起き上がらない平らなタイプの診療台を設置し、安全面に配慮しています。

また、小児歯科では珍しいかもしれませんが、診察室は個室です。

抱える疾患や来院される目的、年齢はそれぞれ異なるため、皆さんが周りを気にせず診療を受けていただけるよう、プライバシーにも配慮をしています。


歯科に慣れていない3歳未満のお子さん用に診療台や治療器具のない診察室もご用意しています。

・レントゲン室

お子さんの緊張と不安を少しでも和らげるため、空模様の壁紙にこだわりました。実は、雲の模様がかくれミッキーになっています。

また、お子さんと保護者の方がお互いに顔が見えるよう、ドアの窓が大きいことも特徴です。

・駐車場

6台分の駐車スペースを確保しております。札幌市内だけでなく市外から通われている方もいらっしゃいます。

・景観

待合室や廊下の窓からは四季折々の川辺の景色をお楽しみいただけます。夏はカモが見られたりとお子さんからも人気です。

よく保護者の方から「何歳まで通えますか?」と訊かれることがありますが、当院では特に年齢制限を設けておりませんので、お子さんが中学生や高校生へと成長されても気兼ねなくご来院いただけます。

小児歯科専門医院ですが、大人の方の診察も行っています。

医院の内装は小さな赤ちゃんから大人まで、みんなが通えるようシンプルなデザインにこだわりました。

一人ひとりの生活習慣に合わせた治療をご提案

ニコ小児歯科医院が開院以来、最も大切にしているのは「お子さんやお父さんお母さんが安心して通える歯科医院である」ということです。

正しい知識をお伝えすることはもちろん、お子さんのお口の状態や今後の処置についてわかりやすくご説明するよう心がけています。

また、当院では一人ひとりに合わせた診療を行っています。

近ごろは、むし歯になっていなくても、予防のために歯科医院に通う方が多くなりました。

当院では体質や食習慣または生活習慣などを確認し、お子さんに合わせたオーダーメイドのむし歯予防プログラムをご提案しています。

また、お口の環境を良い状態で維持していただくために、当院オリジナルの「NiKOノート」をご用意しており、健診の結果やご家庭で気をつけていただきたいポイントをお知らせしたり、保護者の方がお子さんのお口の健康状態を気づかうきっかけになるよう活用しています。

むし歯に限らず、噛み合わせの異常など、症状にはさまざまな原因があります。

単に治療をするだけでなく日常の習慣などを確認することで、お子さんや保護者の方と一緒に原因を解決したいと考えています。

予約しやすく通いやすい工夫

「歯医者は予約するのが大変」「予約したのに待たされる」というイメージがあるかもしれませんが、ニコ小児歯科医院は来院される皆さまの貴重なお時間を大切にし、計画的な治療を行うため基本的には予約制となっています。

予約に空きがある場合や緊急を要する場合は、予約に関わらず随時対応させていただきますので、まずは一度ご連絡ください。

また、当院ではお電話のほかインターネットで24時間ご予約の受け付けが可能です。

予約時間は余裕をもたせて設定をしており、さらに個室であることで診察に集中できるため、ご予約が重なってお待たせすることがないよう努力しています。

ご予約時などに「子どもが泣いてしまうのですが大丈夫ですか?」とよくご質問をいただくことがあります。

結論から言うと、全く問題ありませんのでご安心ください。

ニコ小児歯科医院では、小児歯科医療の経験が豊富な歯科医師とスタッフがお子さんの個性や成長に合わせて診察を行い、必要な時に適切な処置をさせていただきます。

お子さんのお口の健康に関して、何か困っていることや少しでも気になっていることなどがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

ニコ小児歯科医院は、2018年に開院10周年を迎えます。

「笑顔を育てる歯科医院」として多くの方々に支えられ、地域に根ざした診療を行ってきました。

名前の「ニコ」には、「すべての子どもたちが笑顔あふれる生活を送ることができるように手助けしたい」という願いが込められています。

これからも多くのお子さんをニコニコ笑顔にしていくことが目標です。

また、今後はお口の健康に関するトピックなどを定期的にブログでご紹介していきます。

次回は、昨年当院で開始しました「訪問診療」についてのご紹介を予定しておりますので、そちらもぜひご覧ください。