ネズミ

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

2020年は例年よりも長くお休みをいただき、明日1月7日(火)より通常診療を再開いたします。

本年は年初に診療台の増設を予定しています。ここ最近は予約が取りにくくご迷惑をおかけしていましたが幾分かは解消されるかと思います。

さて、令和2年の干支は子(ね)、ネズミですね。

毎年恒例、ネズミの歯について確認してみましょう。

ネズミは上顎、下顎ともに切歯が1本、犬歯と前臼歯はなく、後臼歯3本で合計16本の歯を持ちます。

切歯は一生伸び続けるため、常に何かをかじってすり減らす必要があるのは有名ですね。

「歯が伸び続ける」ことが「丈夫な歯」のイメージがあるからか、ウサギなどとともに歯科医院のイメージキャラクターとして使われていることが少なくないようです。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。