NiKOブログ NiKOブログ
このブログでも何度もご紹介している歯の知育コンテンツ「はいく」
久しぶりにチェックしてみたら新たなコンテンツがいくつか追加されていました。

親子で学ぶ歯の絵本「かばママのはブラシ」

かばママのはブラシ ブラッシングのし過ぎによる知覚過敏についてのお話です。

親子で学ぶ歯の絵本「チュウしたっていいよね?」

チュウしたっていいよね? 赤ちゃんのむし歯予防と親子のスキンシップについてのお話。

歯のきょうしつ「赤ちゃんのむし歯対策」

赤ちゃんのむし歯対策 先程の「チュウしたっていいよね?」の内容をくわしく解説しています。

いつものように絵本には印刷用のPDFと保護者向けの解説書が用意されています。

興味のある方はぜひご覧になってください。

関連リンク


2012年4月21日(土)にロイトン札幌で行われた北海道小児歯科医会第30回総会・研修会に出席してきました。

研修会は北海道医療大学心理科学部言語聴覚療法学科の木下憲治教授により「食べる機能の発達」と題して、摂食・嚥下機能や離乳などについて講演が行われました。

木下先生とは北大小児歯科学教室に在籍中に一緒にお仕事をさせていただいていました。今回の講演は勉強になったのは言うまでもありませんが、個人的には久しぶりに「木下節」が聞けて大変うれしかったです。

※写真は(たぶん)普通のチョコです。

「キシリトールチョコ」というものがあります。ある歯科医師が開発したもので、取り扱っている歯科医院から購入することができます(ちなみにウチでは扱っていません)。

ところで、
子どもが歯みがきを嫌がります。「ごほうびにキシリトールチョコをあげるとむし歯にもならなくていい」と聞いたことがあるのですが、みがいた後にキシリトールチョコを食べさせても大丈夫ですか?
と聞かれることがたまにあります。

この「大丈夫か?」が「むし歯にならないか?」という意味であれば答えは「Yes」です。

でも私は特別な事情のない限りお勧めはしません。
(さらに…)

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

今年も一人でも多くの子どもたちが笑顔でいられるようにスタッフ一同、心を込めて診療に臨む所存でおります。

さて、今年の干支は「辰」。毎年干支の動物の歯について書かせていただいていたのですが、今年はさすがに想像上の生き物なので・・・

で、代わりにタツノオトシゴについて調べてみたところ、

タツノオトシゴは歯や胃を持たない。そのためエサはその消化器官を素早く通過する。その結果、彼らは生きるために、常に食べ続けていかなければならない。
動物 - タツノオトシゴ - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイトより抜粋

だそうです。
ストローで吸い込んで丸飲み、なんですね。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

このブログでも何度かご紹介している歯の知育サイト「はいく」にまた新しくコンテンツが追加されました。

今回追加されたのは絵本「ぶすっとちゃん」
「はいく」より「ぶすっとちゃん」 (さらに…)

第29回小児歯科学会北日本地方会 2011年10月29日(土)に北海道歯科医師会館にて行われた第29回日本小児歯科学会北日本地方会に参加してきました。

一般講演が口頭発表9題、展示発表7題でした。特別講演として北海道大学小児・障害者歯科学教室の八若保孝先生により「根幹治療の現状と可能性」と題した講演が行われました。

また、市民公開講座として、元内閣総理大臣鳩山由紀夫し夫人の鳩山幸氏による講演が行われる・・・はずだったのですが、幸氏はローマ法王のご招待を受けて急遽バチカンに行くことに。

そこでピンチヒッターとして登場した演者はなんと夫の鳩山由紀夫氏!
急な代役、しかも幸氏から「講演のテーマ『今がその時―思う力が現実になる―』は変えずにお話しすること」とクギを刺されていたということでしたがさすがにそこは元総理。見事に講演をされていました。

今回私はスタッフとして仕事をしながらの参加だったのですが、メイン会場の発表・講演はすべて聞くことができました。今までの知識を再確認するとともに、新たな興味深い知見を得ることもできました。それらをまた明日からの臨床に生かしていきたいと思います。

当院は小児専門歯科医院ですので当然来院者のほとんどが子どもです。中には診察や治療を嫌がる子もたくさんいます。

嫌がって泣いたり、言うことを聞かない子どもにお母さん・お父さんが一生懸命言葉をかけることは珍しくないのですが、「あー、それは今言ってほしくないな~」と思うことも少なからずあります。

今回は歯科診療を円滑に進めるためにお子さんにかけてほしくない言葉をまとめてみました。
(さらに…)

以前ご紹介した株式会社松風が運営する歯の知育サイト「はいく」に新しいコンテンツが追加されていました。
「はいく」よりライオンぼうやとサバンナのまじょ (さらに…)

「子どもの歯が結構生えてきたんですけど、順番がおかしいんです」と来院されたお母さんと赤ちゃん。

お口の中をのぞいてみると、上下6本ずつ、計12本のかわいらしい歯が見えています。特におかしなところはないのですが、

「4本目までは真ん中から順に生えてきたのに、そのあと一つ飛んで生えてきたんです」とお母さん。

あー、なるほど。そういうことか。
(さらに…)

2011年8月20・21日(土・日)に札幌パークホテルで行われていた2011北海道デンタルショーに行ってきました。

今年は特に私にとってめぼしい発見はなかったのですが、会場のあちこちでiPadを見かけたような気がします。

活用の仕方は業者さんごとで様々なのですが、それだけiPadが魅力的なデバイスだということのあらわれなのかも知れませんね。

さて、カボさんのブースでお土産をいただきました。

タービンヘッドと見せかけて実は・・・
ボールペンでした。

正直書き心地はビミョーです(笑)。むしろバーの位置にペン先があった方が書きやすいのでは?

そしてデンタルショーといえばスタンプラリーによるガラポン抽選ですが・・・

ことしはあっさりと白玉でした。

札幌市北区拓北の小児専門歯科医院です。小児歯科専門医がお子様のお口の健全な成長を全力でサポートします。駐車場完備により篠路、あいの里からも好アクセス。 | ニコ小児歯科医院

診療時間

時間
09:30-13:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土曜日

午前 9:30~12:30
午後 13:30~16:00

日曜・月曜・祝日

休診日

ネット予約はこちら

お問い合わせ

詳細へ

お電話によるお問い合わせ

obj_phone
上記診療時間内にお受けいたします

メールによるお問い合わせ

obj_eml

交通のご案内

詳細へ

JRでお越しの場合

JR学園都市線 拓北駅下車 徒歩約10分

バスでお越しの場合

札幌ターミナルより中央バス【39】ひまわり団地線「ひまわり通」下車 徒歩0分
もしくは
地下鉄東豊線栄町駅より中央バス【栄20・23】栄町教育大線「拓北1条2」下車 徒歩約3分

自家用車でお越しの場合

obj_map
ページの先頭へ トップページへ